あの森田恭通デザインのカフェDBLとgrafカフェにてミーティング
0
    6/21
    日本一ギャラが高いらしいインテリアデザイナー森田恭通氏デザインのカフェDBKとデザイン集団grafのカフェにてミーティング。壁やテーブル、床、トイレ、照明、女子店員をチェックしながら今後の方向性を確認。

    DBKのインテリアは思っていたよりもデコラティブではなかった。
    grafカフェはかなりよかった。以前に行った京都のカフェefishと同じくらい。近くにこんなカフェがあったらちょくちょく行ってしまうだろうなぁ。
    モダンすぎず、ナチュラルすぎずバランスが絶妙。

    clearも早く改装準備をしなければと思いつつ、やらなあかん仕事がたまってきてしまった。どうしよう。ちょっとやばいなと思いながらゆっくりした1日でした。来週こそは改装用の材料を注文しよう。





    カフェDBL


    graf
    | [お店] | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    ロングライフデザイナー ナガオカケンメイ 情熱大陸
    0
      ナガオカケンメイ/1965年生まれ(43才)北海道出身 ロングライフデザイン商品専門店「D&DEPARTMENT」代表

      デザインしないのにグッドデザイン賞を取ったおもしろい経歴を持つナガオカケンメイさん。
      元々は様々なデザインをやってられたのですが、その後ロングライフデザイン商品専門店「D&DEPARTMENT」を立ち上げ、店のコンセプトが認められグッドデザインを受賞。
      そのコンセプトは本当に良いモノは何年経ってもいい。しかし今の日本は使い捨て社会。良いモノも悪いモノと一緒にどんどん消えていく。ゴミとなっていく。
      そこでナガオカケンメイさんは消えていった良いモノを作っていた企業に掛け合いそれを復刻し、販売することをやられています。
      更に復刻した商品は安くは売らない。なぜなら安く売ってしまうと簡単に捨てられてしまうからだと。
      カタチをつくらず、価値をつくりだすナガオカケンメイさん。

      デザインする以上に大事なことがあるんだと思い知らされました。

      今回のキーワード
      「ロングライフデザイン」

      | [テレビ]の部屋 | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      人間はひとりひとり違うもの 6/9放送「木村拓哉主演ドラマ チェンジ」
      0
        総理大臣の木村拓哉がアメリカの通商代表との交渉シーンにて

        人は一人一人考え方は違うものだ。
        それを同じ人間だからという枠で考えてしまうと、他人が少し自分と違う行動や考えをしただけでイジメや戦争に発展してしまう。
        だから相手は自分と考え方が違うことを前提に、お互いに言いたいこと主張すれば妥協点が見つかるのでは。

        どうやったら戦争を無くせるのだろう。その答えがこのやり取りの中にシンプルに表現されていた。ただ所詮ドラマの話。でも核心をついていた。
        まずできることってなんだろう。
        幼稚園、小学校の教育がすごい大事。ここでイジメを無くせたら戦争も無くせる可能性がでてくるのだろうなぁ。
        自分の子供にどう教えようか?本気で考えなあかんなぁ。今が大事。
        | [テレビ]の部屋 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        << | 2/13PAGES | >>